活動報告

 

ウサギのキャラクター「マルタ」も財団のマスコットとして活躍しています。

◇代表理事/宮島永太良が作品寄贈した東京歯科衛生専門学校を訪問
訪問日:2020年7月20日)
場 所:東京歯科衛生専門学校
所在地:東京都北区滝野川1-75-16
https://www.tdh.ac.jp

2020年3月5日、東京都北区滝野川にある東京歯科衛生専門学校(TDH)へ「光」「Good Night」「KIDO」「AIRAKU」「みんなの演奏会Ⅱ」計5点の作品を寄贈した宮島永太良が、7月20日(月)午後、寄贈後初めて同校を訪れ、佐々木ひろみ学校長の案内で作品の展示場所と第1回北区景観賞に選ばれた歴史ある構内を巡った。現在はコロナ禍の影響で学生の姿は少なく実習以外の講義はオンラインだと言うTDH、落ち着いた緑豊かな構内を臨むCafeTDH、エレベーターホールや階段など4ヶ所に宮島作品は金色の作品紹介と共に展示され、心優しい雰囲気を醸し出していた。

東京歯科衛生専門学校(TDH)へ「光」「Good 
			  Night」「KIDO」「AIRAKU」「みんなの演奏会Ⅱ」計5点の作品を寄贈

拡大▲


◇宮島永太良 代表理事挨拶
一般財団法人「健康とアートを結ぶ会」は6月27日で創立2年を迎えました。「アートの心のサプリメントに」をスローガンに、人々の健康維持や病気の治療にアートを役立てようという試みで始まった当財団です。この2年、マスコットを案内役にした展覧会「マルタのからだステーション展」をはじめ、子供の健康を促進する各スポーツイベント等でも、アートの面から協力して参りました。今年に入ってからの新型コロナウィルス禍では、今まで以上に医療、そして命について多くを考えされました。当財団も、一人でも多くの方の感染を防止するため、YouTubeを通じて、うがい、手洗い、ソーシャルディスタンス等を呼びかけています。一日も早くの収束を願いつつ、これからも当財団は、皆様の健康を感性から支える一翼を担いたいと考えています。

一般財団法人「健康とアートを結ぶ会」

拡大▲


◇第17回「花まつり」がオンライン開催
開催日:2020年4月25日(土)~27日(月)
仏陀降誕の4月8日は、「花まつり」の日として昔から親しまれています。
2004年からアートを通してこの日をさらに多くの人々に知ってもらい、祝ってもらおうという意図で、当財団の代表理事/宮島永太良プロデュースによる -チャリティーアートの祭典「花まつり」- が始まり、今年で第17回を迎えました。この間ミーツギャラリー等で催されてきましたが、本年は新型コロナウィルスの感染防止策によりギャラリー開催をやめFacebook上での初のバーチャルギャラリーとして、小高嘉照氏、原雅彦氏、シモン都霞氏、そして宮島永太良の作品を、2020年4月25日(土)~27日(月)までの3日間紹介した。

第17回「花まつり」

拡大▲


◇2019年作「みんなの演奏会Ⅸ」原画を寄贈
寄贈日:2020年2月7日(金)
場 所:NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト事務局
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通3-33 関内フュ―チャーセンター164
http://childrenshospice.yokohama

2020年2月7日(金)、2019年〜若い命を支えるコンサート「生きる」〜のポスターやパンフレット用に宮島永太良が描いた「みんなの演奏会Ⅸ」の原画が、NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトに寄贈された。コンサートが終わると前年の原画は、難しい治療を行う病院の小児科などに贈られ、今回で9作目になる。寄贈式は、15時から横浜の馬車道にある横浜こどもホスピスプロジェクト事務局で行われ、原画は宮島から代表の田川尚登さんに手渡された。

2019年作「みんなの演奏会Ⅸ」原画を寄贈

拡大▲


◇認定NPO法人 Smiling Hospital Japan
本物のアートを入院中の子どもたちに届けるスマイリングホスピタルジャパン!


 

◇ホスピタルアート普及協会
アートの展示活動を通じて、病気や治療に対する心配や不安を少しでも和らげたい


 

◇月刊宮島永太良通信
宮島永太良の日々の活動状況がわかります!


 

◇マルタの冒険プロジェクト
財団のマスコット、ウサギのキャラクター「マルタ」のホームページ